CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SEARCH THIS SITE.
RECOMMEND
2011 Kashiwa Reysol
Amazon
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
LOW & ORDER:性犯罪特捜班 シーズン9 第8話「父親の条件」
顔と洋服に血をつけた迷子の男の子を保護するところからはじまったのですが、実は、この男の子に関する事件はわりとあっさりかたがついてしまいます。夫婦や恋人などの愛憎が交錯して悲劇を起こしたのですが、実は事件そのものがテーマと言うより、その裏にある人間としての苦悩がテーマになっていました。

仕事に忙しい夫と、そんな夫に不満をもち、浮気をした妻。臍の緒まで切った息子が、自分と血がつながっていないと知ったときの夫の苦悩。妻が離婚を申し立てたことで、妻に裏切られた上に、息子まで奪われそうになり、夫は罪を犯してしまう。

事件を通して、その夫と相対したエリオットは、ふと自分を顧みる。すれ違った故に、一度は別居をし、離婚を考えた妻キャシーとは、彼女の妊娠がきっかけで修復された。でも、別居していた頃、自分もそうであったように、キャシーも別の男性と恋仲になったのではないか…

生まれてくる子どもが、本当は自分の子どもじゃなかったら…。ちゃんと愛せるのか、自分は愛していても、子どもが本当の父親を求めるのではないか。

事件の経緯を見ると、罪を犯したといえ、夫のほうに肩入れしたくなるし、その夫に共感するエリオットの気持ちもわかるんですよね。とはいえ、疑ってキャシーにダイレクトに質問するのはちょっとやりすぎかなあと思うんですが。

事件が早々に解決し、あれ?と思っていたところ、エリオットの代わりにキャシーを病院まで送っていたオリビアの車が事故に遭い、唖然。
そこからは、キャシーの救出と、緊急出産でもう緊張の連続でした。足をはさまれ動けないまま、キャシーは破水し、陣痛が始まります。なんとか車から救出し、救急車で病院に向かうものの、キャシーは車内で出産、しかし無理がたたり心臓発作を起こす…

なんてところで場面転換で、病院に駆けつけるエリオットの姿になって、キャシーどうなったの…なんて心配したんですが、さすがにハッピーエンド。ちょっとほっとしました。

キャシーにずっとついていたオリビアは、二人の姿を見て微妙な表情をしているんですね。オリビアとエリオットは普通の相棒以上の結びつきがあって、オリビアはキャシーのことを心配しつつも、複雑な気持ちなんだろうなあと思いました(キャシーも、エリオットとオリビアの関係に嫉妬しているらしい描写が以前にあったと思います)。なので、エリオットが病室から出てきて、不意にオリビアを抱きしめたとき、見ていてものすごく切なかったです。想いあっている部分はあるけれど、やっぱりどこかすこしすれ違っているような。そんな感じで。

このドラマを見ていると、題材が題材なんで後味が悪かったり、複雑な気分になることが多いのですが、こんなふうに切ないなぁと思ったのはあんまりなかったです。オリビアも幸せになって欲しいなぁ。
| TV | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
Glee シーズン2
 FOXで「Glee」のシーズン2がはじまりました!海外ドラマは良く見ていますが、「コールドケース」とか「LOW&ORDER 性犯罪特捜班」とか「CSI」シリーズとかサスペンス系がほとんどなんですが、「Glee」は実は大好きです。サントラまで買いました。見ていて楽しい!と思えるドラマです。ときどきほろっとしたりして。絶妙にいい加減な感じの「これまでのおはなし」説明もなんか好きです。

新学期がはじまって、マッキンリー高校グリー部「ニュー・ディレクションズ」は部員募集をするも、応募してくる生徒は誰もいない…その横で、ずらりと並ぶチア部の希望者。と、相変わらずダメな感じ。

部員を集めたい部のメンバーは、勧誘をするも不発。でもレイチェルとフィンは、それぞれある新入生に目をつける。
一方、アメフト部に新コーチ、ビースト(女性)が就任し、アメフト部強化のために他の部の予算を削減することになります。それをチア部の顧問、スーが許すわけもなく、目の敵にしているウィルと手を組んででも対抗を辞さない感じ。

登場人物たちも相変わらずです。スーの天上天下唯我独尊で傍若無人な感じも、レイチェルの自意識過剰っぷりも。しかも、アメフト部の新コーチのビーストがまた強烈。しかし、スーのいじめにちょっと涙するかわいい…面もあったり。そういえば1話にはエマがでてこなかったな…

そのかわり第1話はシャリースがゲスト出演していました。フィリピンからの留学生で、レイチェルが新メンバーとして目を付けるサンシャイン役。でもレイチェルは、彼女の歌のうまさを目の当たりにして、自分の地位が脅かされるのを恐れて、姑息な意地悪をするんですよね。レイチェルらしいというか。さすがに、シャリースの歌うシーンは圧倒的でしたけど。

クインがチア部に復帰したり、部員同士の恋愛模様やいがみ合いや、そのたもろもろ、いろいろあったりするんでしょうけど、ただの負け犬では終わらないニュー・ディレクションズの活躍は期待したいです。とにかく歌のシーンは楽しいし、こっちまで歌いたくなります。それが楽しみのひとつなんですよね。

またサントラ買いたくなるんだろーなー。というか買うんだろーなー。

| TV | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)
夏目友人帳 参
今日は『夏目友人帳』11巻の発売日なのですが、買いましたよ、もちろん。
そしたらなんと、アニメ第3期が決定したとのこと!
私は、夏目はアニメから入った人で、「水底の燕」(原作だと「ダム底の燕」)で大泣きし、我慢できなくなって原作を買いあさったクチです。

アニメと原作は微妙に違うんですけど、音楽も絵もというか、色合いも含め、いい出来だと思います。声優さんもぴったりですよね。ニャンコ先生の時と、斑のときとで声が全然違う(声優さんは同じ)のにいつもすごいなあと思ったり。

今、アニマックスでアニメの1期、2期(現在)を放送しているんですが、録画必須。DVD-BOXが出たら買ってもいいと思ってます。

しっかし、第3期はたのしみ。とうとう的場が出てくるのか…。
多分藤原夫妻との出会いの話もあるかなと思うのですが、これが個人的には大好きです。少女みたいなかわいらしさと、温かい優しさがある塔子さんと、落ち着いていて、穏やかな滋さんは本当にステキです。傷ついた夏目にかける言葉も。読むたびに自分も優しくありたいと思います…
| TV | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
LAW & ORDER 性犯罪特捜班
私は結構海外ドラマが好きでして、とくに刑事物(ミステリーもの?)で一話完結の作品が好きなんですね。「CSI」シリーズもよく見てますし(ラスベガスが一番好きです)、一番好きなのは「コールドケース」です。かなーり切なくなる結末も多いんですけどね。コールドケース、つまり迷宮入りした未解決事件ですが、迷宮入りする理由がそれなりにあるんですよね。解決しないほうが良かったかもと思ったり、人間の性というものを思い知ったり。

さて、デジタルが見られるようになって、FOX CRIMEをよく見るんですが、最近好きでよく見ているのが「LAW & ORDER」シリーズ。「性犯罪特捜班」と「犯罪心理特捜班」を放送しています(これ、両方ともスピンアウトらしく、本家本元は超長寿番組だそう)。私としては、「性犯罪特捜班」の方が好きです。「犯罪心理捜査班」も面白いんですが、ゴーレン刑事が目立ちすぎちゃっているからなー。

さて、今回見たシーズン6の8話は、レイプ被害者と加害者の証言が真っ向から対立するという状況に陥ります。暴力を振るわれ、レイプされたと訴える女子学生と、暴力的なセックスを命令され、拒否すると暴力を振るわれたと反論する男性教師(教授とかではないらしい?)。

最初は被害者の女子学生の味方になりたくなるんですが、ステイブラー刑事に媚びるような態度をとったり、派手な男関係があったり。ステイブラー刑事にセクハラをされた、と弁護士が訴えてきたときには「コイツ、自分になびかない男は全部訴えてるのか?」と疑いたくなります。

で、加害者の教師は、ただひたすら自分は無実であるときっぱり主張します。被害者が挙動不審のこともあって、やっぱりえん罪かも…と思ってくるのです。でも、彼の娘が、被害者に対して中傷メールを送りつけたことに対する尋問を見ていると、コイツもうさんくさい…と思ってきたりするのです(娘をかばう様子がものすごくわざとらしい)。

決め手に欠けたまま、男性は起訴され、判断は陪審員にゆだねられます。

うーん、これは難しい。ステイブラー刑事がベンソン刑事にどう思う?と聞かれて答える「陪審員じゃなくてよかった」は本当にそう思います。どっちも自らの主張は曲げず、話は平行線。どちらかが嘘をついているはずなのだけど、それを判断する決め手に欠ける状況。どちらの発言を信じるのか。正直どちらも信じられないんですよね…

ドラマの中では結論は出ません(陪審員が評決をいう直前で終わる)。正直私は判断しかねます。本当に、どちらも信用できないんですよね。何か裏があるんじゃないかと思わせる印象で。

しかし、こういう回に限って精神科医のドクター・ホワンが登場しないのは、やっぱり問いかけられているんですかね、視聴者に。あなたならどう考えますか?

考えてしまいました。
| TV | 23:36 | comments(4) | trackbacks(0)
GIANT KILLINGアニメ
 見ましたジャイキリアニメ。まあ、実際にETUとしての試合を見てからかなぁと思っているんですが(つまり東京ヴィクトリーとのプレシーズンマッチ)、まあ悪くなかったかなぁと感じました。

…なにはともあれ、どっから見ても日立柏サッカー場な、オープニングの隅田川スタジアムに狂喜乱舞しましたが(バカ)。こんな私は柏レイソルが大好きです。
エンディングは、たぶん実際の各チームのサポたちの写真を加工したのかな、と思いました。なかなか格好よくてよかったです。オープニングもエンディングも、全然知らない人たちだったので、ちょっと心配だったんですがジャイキリの雰囲気には合ってますね。

コミックスを最初に読んだときは気づいてもいなかったんですが、30m走の場面で、「あ、ガミさんだ」とか「あ、堺がいる」とか、全然ちがうことを考えていました。話としては、川崎フロンティア戦が好きなんですが全26話だとそこまで行かないかな〜。区切りがいいのは名古屋グランパレスか、大阪ガンナーズ戦のところですかね。名古屋だと、ブラジルトリオの掛け合いが楽しみです。

イングランドでの話はわりと端折られていたんですが、ウェストハムのオーナーの声がちょっとイメージと違ったのが気になったかな…もっとしわがれた渋い感じをイメージしてたんですが。

あとは試合の描き方かな〜。そこだけが気になります。楽しみですが。




| TV | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
「夏目友人帳」再放送決定!
 「夏目友人帳」の再放送が決定しました。4月6日より、毎週月曜日17:30より。
「続夏目友人帳」はすべて録画している私ですが、まえのシーズンは録画してないんですね(途中から見たこともあるし…)んで、激しく後悔していて、アニマックスあたりで放送してくれないものかと勝手に熱望していたんですね。
いやー嬉しいです。ありがとうテレビ東京。さすがテレビ東京。
| TV | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0)
続夏目友人帳
ニャンコ先生はアニメ版が一番カワイイと思うのです。

個人的に待望の「夏目友人帳」アニメ続編がはじまりました。1話は「奪われた友人帳」、2話が「春に溶ける」。

 「春に溶ける」は原作でも本当に好きな話で、玄と夏目のちょっととぼけたやりとりのほのぼのさで笑いつつも、玄の過去、翠が悪霊になったきっかけなどは、見ていてぎゅうっと胸が締め付けられるのです。
悪霊になりかけ、自分は無力だと泣く玄に、私たちは何を言えるんだろう、と思いました。翠が悪霊になったのも、もとはといえば人間たちが自分たちの望みがかなえられないと勝手に恨み、壊したせい。事情がどうであれ、自分たちの都合を押しつけただけ。浅はかで、自分勝手で、どうしようもない。

「玄は人が嫌いかもしれないけれど、おれは玄が好きだよ。そしてきっと、虹に願おうとしてくれた翠のことも好きだよ」

こうやってちゃんと言える夏目がうらやましい、と思います。

次回は名取と温泉に行く話ですね。予告の「たまご、たまご、温泉卵〜!」というニャンコ先生の叫び?がかわいくてかわいくて…うう〜
ちなみに、オープニングもエンディグも1期の曲の方が好きです。あまりにもハマりすぎていたせいか、今期の特にオープニングがちょっと違和感…
| TV | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)